アサイーボウル

アサイーボウル

アサイーボウル レシピ

今日は、古代アマゾンの抗酸化物質と言われているアサイーを使った代表料理、アサイーボウルを紹介します。

冷たくてとても美味しいので、夏の朝ごはんにすることが多いです。

ちなみに、活性酸素消去能を数値化した酸素ラジカル吸収能(ORAC)というものがあるのですが、アサイーはこの数値がずば抜けて高いと言われています。

アサイーのORAC値は185で、赤ぶどうの11、ブルーベリーの32、ザクロの105を大きく上回っています。

 

《材料 1人分》

りんご 1個、バナナ 1本、アサイーピューレ(冷凍) 1袋、ココナッツウォーター(なければ、水) 100ml、ブルーベリー お好みで、イチゴ お好みで、グラノーラ お好みで

 

《作り方》

1.りんごとバナナはミキサーで攪拌しやすい大きさに切る。

りんごは皮は剥かずに、芯は取り除く。バナナはもちろん皮を剥きます。

2.ミキサーにアサイーピューレ、ココナッツウォーター、リンゴ、バナナを投入して、攪拌する。

アサイーピューレはなかなか砕けてくれないので、ハサミなどを使って3等分くらいにしてからミキサーにかけると良いです。

ココナッツウォーターはお好みでアーモンドミルクや豆乳にしても良いです。

3.ボウルに盛りつけ、食べやすい大きさに切ったイチゴとブルーベリー、グラノーラなどをのせて出来上がり。

グラノーラはくるみやヘンプシード(麻の実)などのナッツ系でも代用できます。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , , , パーマリンク