料理の方程式

今日は「料理って一体何なの?」という話をしますが、その前に、僕の健康法についての考えを伝えておこうと思います。

僕は、昔は健康に良いとされているサプリメントやハーブに凝っていた時期もあったのですが、今では、

「なるべくサプリメントやハーブ的なものには頼らず、食事の内容を変えることと、適度な運動をすることによって、カッコ良く健康であり続けたい。」

と考えています。

だから、僕が語る健康法はそういうアプローチになっています。

どうして、こう考えるようになったかは、追々話せたらなと思っていますが、この健康法は少なくとも僕には合っていると思っています。

別にサプリメントやハーブが絶対的に良くないという話ではありませんし、サプリやハーブを飲むことで長期的に健康維持ができるのであれば、もちろん、それでもいいのです。

健康法は人によって違います。

これは、とても当たり前のことだと僕は思うのですが、一応話しておきます。

繰り返しますが、健康法は人によって違っていいのです。

 

それを踏まえた上で話を続けますが、このサイトでは食事に特化した話が多くなるとは思います。

もちろん、健康維持には運動も欠かせないものです。(だから、少しは言及していきます。)

ですが、運動はやるかやらないかが大事であって、何をするのかは、実はそこまで重要ではありません。少なくとも健康維持に限って言えば、そうです。

ジョギングでもいいし、ウェイトトレーニングでも、ヨガでも、月に1回の山登りでもいいのです。

ですが、食事はするかしないかではなく、何を食べるか?これが非常に重要なのです。

というか、食事とは毎日食べるものなので、何を食べるか?これを変える以外に改善策はないのです。

運動はしなくても何とか生きていけますが、食事は摂らないと生きていけません。

そして、もしその内容に問題があるとするなら、それを変えるしかないのです。

そういったこともあって、このサイトでは食事にフォーカスを当てました。

そして、その中でも、健康的で、美味しい料理の作り方をご紹介する。というのが、このサイトを作った目的でもあります。

これも追々話していきますが、「健康的」と「美味しい」を両立しようと思ったら、もう自分で料理するしかないのです。

 

それはそうと、僕は肉や魚も好きだし、加熱調理した料理も好きなので、厳格な健康志向の方には共感していただけない部分もあったかもしれません。

それをここでどうこう論じるつもりはないのですが、僕は「食=人生の楽しみの1つ」だと考えていて、「食は美味しくなければ楽しめない」と思っているだけの話です。

そうかと言って、いくら美味しい食事でも、健康を害するようなものでは、長期的に楽しい人生は送れません。

ですから、僕には料理を自分で作るときは、「健康的で美味しく作る」というこだわりがあり、その上でなるべく手軽に料理ができたらいいなと考えているのです。

 

というわけで、そろそろ本題の「料理って一体何?」という話をしましょう。

僕は、

「料理=食材×調理」

だと考えています。

これは掛け算なので、食材のクオリティが低ければ、美味しく健康的な料理を作ることは難しくなるということだし、調理の仕方に問題があれば、せっかく良い食材を用意しても台無しになってしまうということです。

なので、理想的な料理を作ろうと思うのなら、「理想的な食材と、理想的な調理」について学ぶ必要があるということになります。

じゃあ、「理想的な食材って一体何?」、「理想的な調理って一体何なの?」という話になってくるのですが、その答えをこのサイトでじっくり話していけたらなと、僕は考えているのです。

今日はこれからの話が理解しやすいように、理想的な料理の全体像だけ話してみました。

 

カテゴリー: 料理 タグ: パーマリンク