ターサイと油揚げの炒め物

ターサイと油揚げの炒め物

ターサイと油揚げの炒めもの レシピ

加熱調理の利点の1つとして、緑黄色野菜の食物繊維をたっぷり摂取できることがあります。

特に栄養価の高い葉もの野菜は反栄養素が含まれていることも多いのですが、それらは火を通すことである程度、和らげることができます。

また、単純に加熱調理すると、葉もの野菜のカサが減るので、食べ易くなります。

今日はそんな加熱調理の利点を活かした、シンプルな料理をご紹介します。

今回はターサイを使ってみましたが、小松菜やほうれん草などの葉っぱ系でも同じような料理が作れます。

 

《材料 作りやすい分量》

ターサイ 1袋、油揚げ 1枚、菜種油 適量、醤油 大さじ1、 適量、

 

《作り方》

1.油揚げはオーブントースターで10分くらい焼く。粗熱が取れたら、食べやすい大きさに切っておく。

この工程を行うことで、油揚げの食感が良くなります。また、嫌な臭いも飛ばすことができます。

2.ターサイを水で洗い、茎部分と葉っぱ部分に分けて、食べやすい大きさに切る。

3.中華鍋を熱し、菜種油をひいたら、ターサイの茎部分を投入する。

葉物を加熱調理するときは茎を先に、葉っぱは後で入れると、効率よく適度に火を通すことが出来ます。

4.茎部分に火が通ってきたら、葉っぱ部分も入れ、塩を適量、振りかける。

塩を少し入れると、ターサイがしんなりして、加熱しやすくなります。

5.油揚げも投入して、さっと炒める。

6.全体的に火が通ってきたら、醤油を鍋肌から回しかけて、火を止める。鍋を揺すりながら、全体に醤油の香ばしい香りを移す。

油揚げが醤油を吸いやすいので、醤油はかけ過ぎないようにしましょう。

7.お皿に盛り付けて出来上がり。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , , パーマリンク