春キャベツとちりめんじゃこのあっさり塩味スパゲッティ

春キャベツと縮緬雑魚のスパゲティ

春キャベツとちりめんじゃこのあっさり塩味スパゲティ レシピ

春キャベツを使ったあっさり塩味スパゲッティです。

今回は直径1.4mmのやや細めのスパゲッティを使ってみましたが、あっさり塩味には細めのパスタがよく合います。

ちなみに、一般的なスパゲッティは太さが2mmくらいですが、細めのスパゲッティ(1.2mm~1.6mmくらいのもの)は、特に「スパゲッティーニ」と呼ばれています。

逆に、太いものはスパゲットーニと呼ばれます。

 

《材料 1人分》

スパゲッティ(乾) 100g、ちりめんじゃこ お好みで、春キャベツ 外側の葉っぱ部分を3枚くらい、にんにく 1かけ、大葉 お好みで、ココナッツオイル(無臭タイプ) 適量、 適量

 

《作り方》

1.パスタをやや硬めに塩茹でする。

標準茹で時間より1~2分ほど短めでちょうど良い。

一般的にパスタを茹でる時の塩の分量は、お湯の1%の分量が良いと言われています。お湯が2リットルなら、塩は20g。

2.キャベツは外側の葉っぱ部分3枚くらいを食べやすい大きさに切り、大葉は千切りに、にんにくはスライスしておく。

3.中華鍋を強火で熱しココナッツオイルをひき、ちりめんじゃことにんにくスライスを投入する。

にんにくはすぐ焦げるので注意してください。

4.中華鍋を傾けて、にんにくとちりめんじゃこのいい香りが立ってきたら、一旦火を止める。

ここでにんにくとちりめんじゃこを取り出して、最後にのせれるようにすれば、にんにくとちりめんじゃこのカリッとした食感を楽しむことも出来ます。お好みでどうぞ。

5.パスタが茹で上がる1~2分前に、パスタを茹でている鍋にキャベツも投入する。1~2分前ほど経ったら、中華鍋に再度火をつけ茹で汁をお玉3杯分入れる。そしたら、パスタとキャベツを湯湯切りして、中華鍋に投入する。

今回はスープスパゲッティっぽくしたかったので、ゆで汁は多めに入れました。

6.中華鍋を揺すりながら、全体を混ぜ合わせ、パスタが好みの食感になってきたら、火を止めて盛り付ける。大葉の千切りをのせて、出来上がり。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , パーマリンク