厚切り豚ロースの生姜焼き

厚切り豚ロースの生姜焼き

厚切り豚ロースのしょうが焼き レシピ

肉料理の定番、豚の生姜焼きを手軽に美味しく、そして健康的に作ってみました。

豚肉を塩麹に漬けておくことで、タンパク質がアミノ酸に分解され、肉の旨みを引き出すことができ、美味しく仕上がりますし、消化も良くなります。

また、厚切り豚ロース肉は薄いものとは違って、焼いても肉が反り返らないので、包丁で筋を切ったり、叩く必要もありません。なので、洗い物が少なくなって楽ちんです。

 

《材料 1人前》

厚切り豚ロース(トンカツ用のロース) 1枚、キャベツ お好みで、トマト お好みで、生姜 親指の1関節くらい、ココナッツオイル(無臭タイプ) 適量、塩麹 適量、黒酢(なければ米酢) 大さじ1くらい

 

《作り方》

1.事前に、厚切り豚ロース(トンカツ用のロース)を塩麹に漬けておく。

ジップロックなどのビニル袋を使えば、少量の塩麹で漬けることができます。

塩麹に漬け込む時間ですが、最短でも1時間くらいは漬けた方がいいです。丸1日つけておくと、お肉がだいぶ柔らかくなります。

2.キャベツは千切りに、トマトはくし切りにする。生姜はすりおろしておく。

3.フライパンを中火で熱し油をひき、豚肉を入れる。

お肉に塩麹がたっぷりついている場合は、キッチンペーパーなどで軽く拭き取ってください。

4.両面に焦げ目がつく位焼いたら、黒酢、しょうがを入れ、フライパンを揺すりながら、全体的に馴染ませる。

黒酢を入れることで、さっぱり味に仕上がりますし、酢には疲労回復効果もありますから、疲れが溜まっている時のおかずにもピッタリです。

5.お皿にお肉、野菜を盛り付けて出来上がり。

 

塩麹に漬けたお肉は冷蔵庫で3日くらいであれば、風味もほぼ変わらず保存ができます。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , パーマリンク