鶏胸肉の幽庵焼き

鶏胸肉は脂質も少なく高たんぱく質でダイエッターに人気の食材ですが、火を通すとパサパサしてちょっと苦手という人も多いはず・・・今回のレシピはそんな方にもオススメです。

漬け込むという工程があるので、すぐに食べる事は出来ませんが、漬け込んでしまえば、後はグリルで焼くだけですから、簡単といえば簡単。

前の日に仕込んでおけば、食べたい時にいつでも簡単に出来てしまいます。

調味料に漬ける事で鶏胸肉に火を通してもしっとりとした食感になりますし、鶏の臭みも程よく抜け、上品な味になりますよ。

また、今回の動画では鶏胸肉を美味しく頂く為の「切り方」についても解説していますから、是非ご覧になって、参考にして頂けたらと思います。

■材料(作りやすい分量)

鶏胸肉(皮無し) 300g位、醤油 大さじ2、みりん 大さじ2、日本酒 大さじ2、塩 少々、大根おろし お好みで

■作り方

①鶏胸肉は繊維を断つ様に(垂直に)、食べ易い大きさに切る。

②ジップロックに①と分量の調味料を入れ、漬け込む。

一晩漬けるのが理想ですが、最低でも2時間は漬け込みたいですね。

③ガスコンロのグリルに格子の網をセットし、片面3分ずつ、両面焼く。

コンロの火は家庭によってだいぶ違うと思うので、上手く調整して下さい。

④盛り付ける。大根おろしは水分を軽く絞り、添えておく。

カテゴリー: レシピ, 動画 タグ: , , パーマリンク