鶏胸肉で玄米ガパオ

ガパオと言えば、普通は鶏もも肉を使いますが、今回は玄米を美味しく頂く為のレシピという事もあり、あえて鶏胸肉を使いました。あっさりした味わいが玄米にも合います。

火を通すとパサパサした食感になりがちな胸肉ですが、こうして細かくカットする事で食べ易くなります。

好みでしょうが、鶏もも肉を細かくカットしてしまうのは勿体ないと個人的には思います。

やはり、もも肉は唐揚げとか齧り付いた時の肉汁が最大の魅力なのであって、それが細かくカットする事で流出してしまう感がちょっと勿体ないと感じてしまうのです。

逆に胸肉は細かく切ってあげた方が食べやすくなるので、ガパオを作るなら胸肉が適任では?と考えています。

ともかく、今回のレシピは美味しいので、是非試してみて下さい。

■材料(少な目の2人分)

鶏胸肉 200g、玉ねぎ 1/2個、赤パプリカ 1/6個、にんにく 2片、鷹の爪 1つ、バジル 1袋、卵 2個、ナンプラー 大さじ1位、オイスターソース 大さじ1位、日本酒 大さじ1位、塩 少々、菜種油 適量、玄米ご飯 お好みで

■作り方

①にんにくはみじん切り、玉ねぎはくし切り、パプリカは玉ねぎと同サイズにカットする。鷹の爪は中の種とワタを取り除いておく。バジルは茎と葉に分けておく。鶏胸肉は皮を取り除き、5㎜角にカットしておく。目玉焼きは先に作っておく。

②中華鍋を中火で熱し、油を引きにんにくを入れる。少し色付いてきたら、鶏胸肉を入れ、塩を振り、全体を炒めていく。 強火だとにんにくが焦げるので、火加減には注意しましょう。

③玉ねぎを加えたら強火にして炒めていく。時間差でパプリカ、バジルの茎を入れたら、分量の調味料を加えていく。 動画では日本酒を入れ忘れましたが、水分が少なくなってくるので、入れた方がいいです。

④最後にバジルの葉の部分を入れ、さっと火を通したら、盛り付ける。事前に用意していた目玉焼きをのせて頂きましょう。 バジルはあらかじめちぎっておくといいです。

鶏胸肉で玄米ガパオ・・・タークで焼いた目玉焼きも美味い!

カテゴリー: レシピ, 動画 タグ: , , , , , パーマリンク