玄米パラパラチャーハンの作り方

栄養価の高い玄米をチャーハンに。

これなら玄米が苦手な人でも美味しくいただけると思います。

玄米は白米に比べて低糖質ですし、微量栄養素が豊富で、更にはデトックス効果もあるので、積極的に食べたい食材の1つですが、触感が苦手だったり、いろいろな意味で食べづらい方も少なからずいらっしゃると思います。

もともとパラパラしている玄米の性質を逆手に取ることで、簡単にパラパラチャーハンが出来ます。

また今回はしらす(これもまたホールフード)を使うことで味、栄養価をさらに整えた逸品になります。

■材料(1人分)

玄米(できれば、熱々のもの) 0.7合位、全卵 2個、長ねぎ 1/4本、 醤油 大さじ2/3、日本酒 大さじ1、水 大さじ1、塩 少量、しらす お好みで、菜種油 適量

■作り方

①長ねぎはみじん切り(可能か限り細かく)、全卵はボウル等に入れ分量の水を加えて、白身を切るようによく溶いておく。

②中華鍋を熱し油をひき、少し煙が出来てきたら、一気に溶いた卵を入れる。

③玄米を入れて一度、中華鍋を返す。お玉を使いお米をほぐしながら、お米の水分を飛ばしていく。途中、焦げ付き防止で何度か鍋を返す。

④ねぎを加え、塩を少量加えたら全体を混ぜ合わせる。醤油と日本酒の合わせ調味料を入れる。お玉に入れて全体に回しかけると良い。

⑤最後にしらすをお好みで加えて完成。

カテゴリー: レシピ, 動画 タグ: , , , パーマリンク