あやめ雪かぶと柿の塩麹サラダ

あやめ雪かぶと柿の塩麹サラダ レシピ

あやめ雪かぶとは、上部が薄い紫色、下半分が真っ白な品種のことで、大きさは小かぶと同じくらいです。カラフルでお洒落な小かぶといったところでしょうか。

ちなみに、このあやめ雪かぶは浅漬けとして食されることが多いのですが、しばらく漬けておくと紫色が全体に回り、ほんのりピンク色に染まります。

もちろん、浅漬けも美味しいのですが、今回はサラダ風にしてみました。

味付けはシンプルに塩麹とオリーブオイルのみ。

柿のオレンジと大葉の緑を合わせると、かぶの白が映え、見た目にも美しいサラダになります。

 

《材料 作りやすい分量》

あやめ雪かぶ 1袋、柿 1個、大葉 20枚、塩麹 大さじ1.5、オリーブオイル(エクストラバージンオイル) お好みで

 

《作り方》

(1)かぶは葉の根元部分をよく洗い、皮ごと食べ易い大きさにカットしたら、ボウルに入れる。分量の塩麹を加えたら、全体を混ぜ合わせ10分ほど置く。

かぶはくし切りをさらに横半分に切るくらいのサイズがちょうど良いと思います。

葉っぱは別の料理に使えます。

(2)柿は皮を剥き、かぶと同サイズにカットしておく。大葉は、太めの細切りにする。

大葉が塩麹の汁気を吸ってくれるので、少量の塩分でも割としっかりとした味付けになります。

(3)(1)のボウルに(2)を入れて、オリーブオイルを回しかける。全体をさっと和えたら、出来上がり。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , , , パーマリンク