かぶとココナッツミルクのポタージュ

かぶとココナッツミルクのポタージュ レシピ

スープ系の料理は、一度作ってしまえば、あとは温めるだけでいただけるわけですから、時間のある時に、是非作って欲しい料理です。多めに作ることもできますし。

特にポタージュは栄養価も高いこともあって、朝食にも最適です。

今回はこれから旬を迎える、かぶを使ったポタージュになります。

寒い季節の朝ごはんに、取り入れてみてはいかがでしょう。

 

《材料 作りやすい分量》

玉ねぎ 1個、かぶ 中サイズ2個、にんにく 1片、日本酒 50ml、牛乳 500ml、ココナッツミルク 200ml、ローリエ 1枚、白だし 大さじ1.5、塩麹 大さじ1、塩 適量、ギー 適量、黒胡椒 お好みで、クレソン(小口切り) お好みで

 

《作り方》

(1)玉ねぎはみじん切りに、かぶは一口大に切っておく。にんにくは皮を剥き、包丁の平たい部分で潰しておく。

かぶはミキサーに入れた時に抵抗なく撹拌できるくらいの大きさにしておきます。皮ごと使って平気です。

(2)鍋を火にかけてギーをひき、にんにくを入れる。にんにくが色づいてきたら、玉ねぎを加えて、中火で炒める。玉ねぎがしんなりとしてきたら、かぶを投入し、全体に火が通ったところで、ローリエ、分量の日本酒、牛乳を加える。

にんにくは焦げやすいので、注意しましょう。焦げるとだいぶ味が変わってしまいます

(3)煮立ってきたら、火を止めてミキサーに移し、ある程度なめらかになるまで攪拌する。この時、ローリエは取り除いておく。

牛乳は低温殺菌のものが断然美味しいです。

牛乳は軽く混ぜながら加熱すると良いです。そうすれば、吹き溢れの心配もありません。

多少、かぶの食感が残る方が美味しいと思いますが、そのあたりは好みだと思います。

(4)鍋に(3)とローリエを戻し入れたら、再度中火にかけて、分量の白だし、塩麹、ココナッツミルクを入れる。塩を加えて味を決めたら、よく混ぜながら全体に火が通るまでしっかりと加熱する。

ココナッツミルクは煮立つと分離して見栄えが悪くなるので、煮立つ直前で火は止めます。

(5)盛り付ける。お好みで黒胡椒を振り、クレソンの小口切りを乗せたら、出来上がり。

今回はクレソンを乗せましたが、パセリのみじん切りなど、緑の野菜をパラパラと散らすと、見栄えが良くなります。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , , パーマリンク