鶏胸肉と蓮根の揚げ団子

鶏胸肉と蓮根の揚げ団子 レシピ

鶏の胸肉と蓮根をふんだんに使った揚げ団子です。

すりおろした蓮根は加熱するとモチッとした食感になるのですが、つなぎの片栗粉によって外はカリッとした食感になり、とても美味しいです。

しかも、意外と簡単にできてしまうので、あと一品欲しい時や酒のアテにも最適です。

塩味が付いていますが、からし醤油もよく合います。

 

《材料 作りやすい分量》

鶏胸肉 1枚、蓮根 1節、生姜(みじん切り) お好みで、片栗粉 大さじ3、塩 適量、菜種油(揚げ油) 適量

 

《作り方》

(1)蓮根は皮をピーラーで剥き、おろし器ですりおろし、ボウルに入れる。鶏胸肉はミートグラインダーを使ってひき肉にしたら、ボウルに加える。

蓮根のすりおろせなかった部分はさいの目にカットし、一緒に加えます。

鶏肉は皮の部分も一緒に使ってOKです。

ミートグランダーを使わない場合、鶏ひき肉は300gくらい準備します。

(2)ボウルにお好みで生姜のみじん切りを入れ、分量の片栗粉、塩を適量加える。そしたら、素手で全体に粘りが出るくらいまでよく混ぜ合わせる。

あまりにも水っぽい場合は、片栗粉を適量加えて調節してください。

(3)小さな団子サイズに成形する。

手のひらに油を少量つけておくと、成形しやすいです。

(4)180℃くらいの油で揚げる。表面がカリッとしてきたら、取り出す。

火の通りは割と早いので、高温短時間でカリッと揚げます。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , , , , パーマリンク