ビーツと人参のラペ

ビーツとにんじんのラペ レシピ

ラペと言えば人参が一般的ですが、ビーツもラペの具材に向いています。

ビーツのほのかな甘みと白ワインビネガーの酸味がよく合うのです。

ビーツと言えば、ボルシチなど煮込み料理が一般的ではありますが、生でもいただけるものなので、是非、ラペもビーツ料理のレパートリーに加えて欲しいなと思っています。

ビーツは栄養価の高いスーパーフードですし。

 

《材料 作りやすい分量》

ビーツ 大サイズ1/4個、人参 中サイズ1/2本、レーズン お好みで、白ワインビネガー(無ければ米酢) 大さじ2、塩 適量、黒胡椒 お好みで、チアシードオイル 適量

 

《作り方》

(1)ビーツはピーラーで皮を剥き、太めの千切り器などを使ってすりおろす。人参は皮ごと、同じ千切り器ですりおろす。

この工程は千切り器のような何らかのスライサーを使うと良いです。具材の断面に細かい凹凸ができ、マリネ液が染み込みやすくなります。

(2)ガラス製のボウルなどにすりおろしたビーツ、人参を入れ、お好みでレーズンも加える。分量の白ワインビネガーを入れ、塩、黒胡椒、チアシードオイルも適量加えて、あとは全体を和えるだけ。

ガラス製のボウルがあると、そのまま食卓に出しても違和感がなく、器としても使えるので、便利ではあります。

ハンバーグの付け合せにしてもいいです。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , , , パーマリンク