鯖の味噌煮

さばの味噌煮 レシピ

鯖の味噌煮と言えば、和食の定番の1つですが、実際に家で作る方はそれほど多くないのでは?と思うことがあります。意外と簡単にできてしまうのに実に勿体無い。

今日は鯖の味噌煮を簡単に、美味しく作るレシピです。

味噌は一般的な米味噌と八丁味噌(いわゆる赤味噌)をブレンドしてみました。

米味噌の甘味に八丁味噌のコクが加わるので、とても美味しくなります。色も良いと思いますし。

参考にしていただけたら幸いです。

 

《材料 2人分》

鯖(半身) 2切れ、 300ml、日本酒 200ml、米味噌 適量、八丁味噌 米味噌の半量、みりん 大さじ3、黒砂糖 大さじ1、長ねぎ 1本、生姜 お好みで

 

《作り方》

(1)鯖は表面の水分をキッチンペーパーなどで拭き取る。長ねぎは食べ易い大きさにカットし、生姜は薄切りにする。

一般的な鯖の味噌煮のレシピは、先に霜降りすることが多いですが(臭み取りのために)、鮮度の良い鯖であれば、キッチンペーパーで表面の水分を拭き取る程度でいいと思います。

長ねぎは切り込みを入れておくと食べやすいし、味噌が染み込みやすくなります。

(2)底面の広いフライパンなどに分量の水、日本酒を加えて火にかける。煮立ってきたら、その煮汁を使って、米味噌、八丁味噌を溶く。

八丁味噌は溶けづらいので、小さなボウルなどで溶くと良いです。

味噌の割合はお好みで良いですが、米味噌2、八丁味噌1くらいの割合が良いと思います。

煮汁が蒸発しないよう、火は一旦止めておきます。

(3)フライパンに生姜の薄切り、(2)の合わせ味噌、分量のみりん、黒砂糖を入れ、ひと煮立ちさせ、鯖を皮目が上になるようにして入れる。

今回は鯖をひっくり返さないので、見栄えの良い皮目を上にします。重ならないように並べましょう。

(4)落し蓋をして中火で10分ほど煮込む。そしたら、スプーンなどを使って、煮汁を鯖の皮目にかけてあげる。フライパンの空いているスペースに長ねぎを入れたら、再度落し蓋をして10分ほど煮込む。

長ねぎは食感を残したいので後入れです。

(5)煮汁が少なくなってきたら、再度、煮汁を鯖の皮目にかけてあげる。煮汁が殆ど無くなったら、出来上がり。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , , パーマリンク