ストウブで作るローストビーフ バルサミコソース

STAUBで作るローストビーフ バルサミコソース レシピ

ローストビーフは、イギリスの伝統的な料理ですが、慣れれば割と簡単に美味しくできますし、良質なタンパク質を摂ることができるので、栄養学的にもオススメの一品です。

最近では、オーストラリアやニュージーランドといった酪農大国の牛肉(赤身の肉)も入手しやすくなってきました。

それらは健康的な要素が多く、僕はオススメしているわけですが、赤身の肉は調理の仕方によっては硬くてあまり美味しくないものになってしまいます。

今回はせっかくのクオリティの高い牛肉を美味しくいただくためのレシピです。

ちなみに、牛肉のクオリティについて知りたい方は、こちらの記事(お肉のグレインフェッド、グラスフェッドとは)を読んでみてください。

それから、今回は厚手の琺瑯鍋、ストウブを使って作ってみました。

ストウブに限らず、厚手の琺瑯鍋がローストビーフ作りには最も向いていると思います。

ローストビーフはいろいろ作り方があるのですが、是非、参考にしていただけたらと思います。

 

《材料 2人分》

牛もも肉(ブロック) 400g、塩 適量、黒胡椒 適量、菜種油 適量、にんにく(すりおろし) 1片分、バルサミコ酢 大さじ2、ブランデー 大さじ1、醤油 大さじ1、みりん 大さじ1、ココナッツシュガー 大さじ1/2

 

《作り方》

(1)牛肉の表面全体に塩、黒胡椒を割と多めに振りかけ、常温で20分くらい置いておく。

牛肉は常温に置くことで、中にもほど良く火が通るようになります。

(2)厚手の鍋を熱し油を引いたら、牛肉の表面を強火で焼き付けていく。加熱時間は各面1分半くらい。

この工程は、トングがあると非常にやりやすいです。

(3)火を止めて、牛肉は取り出さず、そのまま5分ほど置く。一度ひっくり返したら、火をつけて鍋をある程度温めたら、また火を止めて5分ほど置く。

鍋にもよりますが、蓋をすると火が通り過ぎてしいまうので、蓋はしません。

(4)バルサミコソースを作る。ソースパンなどの小鍋に分量のバルサミコ酢、にんにくのすりおろし、ブランデー、醤油、みりん、ココナッツシュガーを入れて火にかける。ソースが好みのとろみになるまで煮詰める。

お好みでバターを少し入れても美味しいです。よりまろやかなソースになります。

(5)牛肉をスライスしお皿に盛り、バルサミコソースをかけたら、出来上がり。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , , , パーマリンク