冬瓜と鶏ひき肉の煮込み

冬瓜と鶏ひき肉の煮込み レシピ

冬の瓜と書いて、「とうがん」と読みますが、実は冬瓜の旬は夏です。ご存知の方も多いでしょうが。

ちなみに、冬まで日持ちするという意味で、そう命名されたと言われています。

旬の食材ですから、今ならリーズナブルですし、見かけたら是非買ってみましょう。

今回のように煮込み系の料理にも使えるし、味噌汁の具材にもなります。

 

《材料 2人分》

冬瓜 1/2個、鶏ひき肉 300g、しめじ 1パック、生姜 親指くらい、細ねぎ(小口切り) お好みで、水 400ml、白だし 大さじ1、紹興酒 50ml、みりん 大さじ1、水溶き片栗粉 適量、塩 適量、菜種油 適量

 

《作り方》

(1)冬瓜はワタと種を取り除きピーラーで皮を剥き、一口大に切る。分量外の湯を沸かし、3分ほど塩茹でしたら、おか上げ。しめじは石づきを切り落とし、ほぐしておく。生姜は薄切りにする。

冬瓜の皮は剥き過ぎず、うっすら緑色が残っているくらいがキレイですし、ほど良く歯ごたえも残るので食感も良くなります。

(2)フライパンを熱し油を引いたら、生姜の薄切りを入れて香りが立ってくるまで炒める。鶏ひき肉も投入し、強火でほぐしながらじっくりと炒めていく。この時、塩を軽く振り、ひき肉に味付けをしておく。

鶏ひき肉はある程度、塊が残っている方が食べごたえはあります。

(3)鶏ひき肉にある程度火が通ってきたら、しめじを加えて一緒に炒める。しめじがしんなりしてきたら、下茹でした冬瓜、分量の水、紹興酒、白だし、みりんを加えて煮る。加熱時間は煮立ってきてから2~3分ほど。

(4)味見をして、必要なら塩を適量加える。水溶き片栗粉を入れて、好みのとろみにしたら、火を止める。お好みで、細ねぎを振りかけていただく。

アツアツを食べるのももちろん美味しいですが、冷やしても美味しくいただけます。

冬瓜の緑がとても涼やかです。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , , パーマリンク