鰯の蒲焼き丼

鰯の蒲焼き丼 レシピ

ヘルシー食材である鰯は、このように丼ものとしていただくこともできます。

丼は良くも悪くもですが、ご飯が進みます。

身体を大きくしたい方、特に痩せ過ぎの方には、今回のメニューはオススメです。

貝割れ大根(大根おろしでもいい)と一緒にいただくことで、三大栄養素の消化、吸収率が上がりますし。

糖質を抑えたい方はご飯の量を控えめにしましょう。

 

《材料 2人分》

鰯(手開きしたもの) 4匹分、細ねぎ(小口切り) お好みで、貝割れ大根 お好みで、醤油 大さじ1、 みりん 大さじ1、日本酒 大さじ1、薄力粉 適量、ココナッツオイル(無臭タイプ) 適量、ご飯 お好みで

 

《作り方》

(1)鰯(手開きしたもの)は、両面の水気をキッチンペーパーで軽く拭き取り、背びれだけハサミなどを使い取り除き、両面に薄力粉を薄くまぶしておく。分量の醤油、みりん、日本酒を合わせておく。

鰯は手開きした状態で売られていることもありますが、自分でも割と簡単にできます。

背びれだけは気になるので取り除くと良いです。尾びれは雰囲気が出るので残しましたが、もちろんカットしてもOKです。

(2)フライパンを熱し油を引いたら、いわしを皮目から焼いていく。皮目がこんがり焼けたら、同じように身の方も焼く。火力は強火。

後で調味料を加える時に中まで火が通りますから、ここでは完全に火を通す必要はありません。表面だけ焼き付けるイメージです。

(3)火を一旦止めて、合わせ調味料を入れる。再度火にかけて、フライパンを揺すりながら調味料を絡ませていく。水分が程よく飛んだら、火を止める。

鍋底の温度が高すぎると、調味料がこびりついてしまうので、火を一旦止めてから入れるのが無難です。

(4)どんぶりにご飯をよそい、細ねぎをたっぷりかけたら、鰯をのせる。貝割れ大根を添えて完成。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , パーマリンク