豚レバーの山椒ソテー

豚レバーの山椒ソテー レシピ

栄養価の高いレバーですが、「臭みがある」という理由で苦手な人も多い食材です。

今回はレバーが苦手な人でも食べられるかどうかは分かりませんが、スパイスの力を借りて、食べ易くしたレシピになります。

粉山椒といえば、鰻の蒲焼でしょうが、最近はなかなかエクスペンシブで(特に国産は)、そう頻繁にいただくこともないでしょう。

そんなこともあり、粉山椒だけが余っているというご家庭も多いと思うのです。

粉山椒の有効活用にもなりますし、レバーとの相性も抜群ですから、是非、試してみていただけたらと思っています。

 

《材料 3人分》

豚レバー(カットしてあるもの) 300g、セロリ 1本、ローリエ 6枚、粉山椒 お好みで、塩 適量、醤油 大さじ1、みりん 大さじ1、紹興酒 大さじ1、薄力粉 適量、ココナッツオイル(無臭タイプ) 適量

 

《作り方》

(1)セロリは葉と茎の部分に分けて、葉は1センチ幅に、茎は斜め薄切りにする。

セロリはものによりますが、葉の繊維質は意外と硬いので、割と細かく切ると良いです。

(2)豚レバーの両面に塩、粉山椒を振りかけてから、薄力粉をまぶしておく。合わせ調味料(分量の醤油、みりん、紹興酒)も準備しておく。

今回、豚レバーはカットしてあるもの(薄切り)を使いましたが、塊の場合は、あまり分厚くならないように切ってください。

(3)フライパンを熱し油を引いたら、セロリの茎の部分、ローリエを入れて全体を炒める。時間差で葉の部分も投入して、塩を適量加え強火でさっと炒めたら、お皿に盛る。

(4)同じフライパンに油を加えたら、強火で豚レバーの両面を焼き付ける。レバーの両面が焼けたら、一旦火を止めて、合わせ調味料を加える。

フライパンの温度が高すぎる時や具材が少ない時は、一旦火を止めてから、合わせ調味料を加えます。

(5)再度、フライパンを火にかけて、調味料をレバー全体に絡ませる。調味料の水分がある程度飛んだら火を止めて、セロリの上に盛り付ける。

お好みで、粉山椒を振りかけていただいても良いです。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , , パーマリンク