なぜラム肉はヘルシーだと言われるのか?

今日は「ラム肉はなぜヘルシーと言われているのか?」これについて、考察していこうと思います。

「ラム肉」とは、早い話、羊肉のことですが、特に生後1年未満の羊肉のことをラムと呼びます。

生後1年以上の羊肉は、「マトン」と呼ばれます。

ラム肉はマトンに比べて羊特有のクセが少ないので、世界的にもラムの方が需要はあります。

マトンは煮込み料理にしてしまえば、クセが気にならなくなるので、カレーなどによく使われます。

インドカレー屋さんにい行くと、マトンカレーを見かけるはずです。

一方、ラムといえば「ラムチョップ」を思い浮かべる方も多いでしょう。

「チョップ」とは料理の世界では、骨付きの厚切り肉を指します。

最近では、食べ易いサイズにカットされて骨付きのラムチョップがスーパーでも売られています。(写真の一番左の肉が、ラムチョップです。)

ラムチョップは骨付きということもあり、雰囲気が出るので、お客さんが来た時に焼いてあげてもいいし、赤ワインのお供にも最適です。

 

さて、本題に入っていこうと思いますが、なぜラム肉はヘルシーなお肉だと言われているのでしょうか。

おそらく、その理由を多くの人はあまり分かっていません。

もちろん、森羅万象、全ての理由を知る必要はないわけですが、「○○はヘルシー」という話を聞いたら、その理由、ないし根拠を多少なりとも知っておくべきだと思います。

というか、健康体をキープしたいのなら、それは当然のことだと思うのです。

これはプラシーボ的な話もあります。

理由が分かっていれば、それを信じる力は強くなるのが普通ですから。

また、正しい理由を理解することによって、その適量を考えるようにもなります。

もちろん、これはラム肉に限らずですが、「○○がとにかく体に良いらしい。理由は知らんけど・・」という思考回路では、その適量を考えなくなる可能性があります。

場合によっては、そればかりを摂り続けてしまい、栄養バランスが乱れ、結果として、体調を崩してしまうかもしれません。

だから、正しい理由を理解することは、ある程度必要なことだと考えているのです。

 

それを踏まえた上で、ラム肉がなぜヘルシーと言われているのか?ご説明していきましょう。

まず、最も大きな要因は、「ラム肉は基本的にグラスフェッドである」ということです。

「グラスフェッドって何?」という方は、こちらの記事(お肉のグレインフェッド、グラスフェッドとは)をお読みください。

グラスフェッドの概念が理解できれていれば、少なくともラム肉が相対的にヘルシーなお肉であることは分かるはずです。

復習になりますが、グラスフェッドの肉はグレインフェッドに比べて、高タンパク質、低脂質ですし、抗生物質、穀物のカビ毒、残留農薬といった有害物質の蓄積も少ないです。

また、餌が牧草ということもあり、グレインフェッドに比べて、オメガ3脂肪酸を多く含んでますし、ビタミンA、Eなど脂溶性のビタミンが豊富なのです。

つまり、ラム肉は基本的にグラスフェッド。これがヘルシーである理由の1つです。

 

それから、もう1つ。ラム肉がヘルシー食材として注目されている理由があります。

それは、ラム肉には、L-カルニチンという成分が豊富に含まれていることです。

L-カルニチンとはアミノ酸の一種なのですが、体内の脂肪を燃焼しエネルギーに変えるために必要不可欠な栄養素です。

L-カルニチンは僕らの肝臓でも作られる物質ですが、その量は非常に少なく、体外から摂る必要もあると考えられています。

ただし、L-カルニチンは植物性食材には殆ど含まれていません。また、魚介類にもそこまで多くは含まれていません。

なので、「食事からL-カルニチンを摂るなら、お肉を食べましょう。」という話になるのですが、中でも羊肉と鹿肉は群を抜いています。牛肉も割と豊富です。

例えば、食材100g中のL-カルニチン含有量ですが、マトンが200㎎、鹿肉が170mg、ラムが80㎎、牛ヒレ肉が60㎎、豚肉が30㎎、鶏肉が8mgほど。

ちなみに、マグロは3mg、ヨーグルトが4mgほどです。

L-カルニチンの含有量だけにフォーカスすると、マトンが断トツなのですが、先に触れたようにマトンはラムに比べて臭いが気になる場合が多いです。

それに、マトンは一般的なスーパーにはありません。

鹿はというと、とても美味しいと思うのですが、こちらも普通のスーパーにはまずありません。

それに、鹿も一般的にはクセのあるカテゴリーではあります。(羊よりはクセは少ないと思いますが。)

というわけで、巷ではラム肉が注目されているのです。

 

また、ラム肉にはL-カルニチン以外にも、マグネシウム、亜鉛、鉄といった現代人に不足しがちな栄養素が多く含まれています。

これらに関しては牛以上です。

ラム肉がヘルシーと言われている理由を、ざっくりと話すとこんなところでしょうか。

このあたりのポイントを知っているだけでも随分違うと思います。

あと付け加えるなら、基本的に、ラム肉はリーズナブルなので、食生活に取り入れやすいというメリットもあります。少なくとも、牛肉よりはリーズナブルなはずです。

問題があるとすれば、スーパーによっては取り扱っていない店舗もあることです。

そうは言っても、ネットでは買えるわけですから、可能な限りで構いません。ラム肉というヘルシー食材を是非、あなたの食生活にも取り入れて欲しいなと思っています。

 

カテゴリー: 食材・食品 タグ: , , , パーマリンク