圧倒的な攪拌力のミキサー

ミキサーはなくても良いかもしれませんが、ないと作れないものがでてくるので、あると便利といえば便利です。

アサイーボウル、グリーンスムージーはもちろんのこと、ギーコーヒー、ジェノベーゼ、バーニャカウダ、ポタージュ、アイスクリーム、手作りパン粉など。

ミキサーがあると作れる料理は意外と多いものです。

というわけで、今日はオススメのミキサーをご紹介しておきます。

写真のミキサーは、キングオブミキサーの呼び声が高い「Vitamix(ヴァイタミックス)」ですが、やはりこれが一番のオススメです。

他のミキサーもいくつか使ってみたことはあるのですが、それらに比べ、ヴァイタミックスの攪拌力は桁外れです。

攪拌力というよりも、破壊力という言葉がピッタリです。

しかも、とにかく丈夫で、もう6年くらい使っていますが、壊れる気配がまったくありません。

ただし、お値段も結構しますから、コスパが良いかどうかは正直微妙なところです。

 

これは、ミキサーに限らず、調理器具を選ぶ時のポイントなのですが、ある程度、コスパは意識すべきだとは思うのです。

そもそも、お金も時間も基本的には有限なのですから、全てを最高のものにするということは、現実的ではないのです。

なので、あまり無理する必要もありません。

例えば、これは食生活によるのですが、ギーコーヒーを作りたいだけ。もしくはドレッシングを作りたいだけ。というのであれば、もっとリーズナブルなミキサーでも良いかもしれません。

ちなみに、Vitamix以外のミキサーを選ぶ場合のポイントですが、刃の回転速度が調節できるものを選ぶと良いです。

アサイーボウルにしても、スムージーにしても、好みの食感があると思うし、攪拌し過ぎると、食材の有効成分が失活してしまうケースも出てきます。

Vitamixはというと、刃の回転速度の調節が幅広く、自由自在に行えます。

つまり、回転速度を下げることも、上げることも簡単にできるので、その目的にあった使い方ができるというメリットもあるのです。

実際にVitamixを愛用している有名人も多いです。

それはともかく、Vitamixは一度買ってしまえば、長期的に使えるものですから、迷われている方は思い切って買っても損はないかと思います。

それに、調理器具とは面白いもので、買ってしまうと「勿体無いから使おう」という心理が働きます。

そして、この心理は価格が高ければ高いほど強くなるものです。(調理器具に限った話ではないとは思いますが。)

いずれにしても、こうした傾向は「食のバラエティを豊かにする」という意味では、とても良いことなのでは?と考えています。

 

カテゴリー: 料理 タグ: パーマリンク