即席ドレッシング

即席ドレッシング レシピ

僕は、サラダにかけるドレッシングは自分で作ることが殆どです。

手作りドレッシングなんて大変。と思う方もいらっしゃるかもしれません。ですがが、必ずしもそんなことはありません。

特に今回ご紹介する「即席ドレッシング」は非常に簡単です。

ドレッシング用のボトルがあれば、本当にすぐに出来ます。

レシピ自体は以前ご紹介した、簡単ヴィネグレットドレッシングと殆ど一緒なのですが、それを事前に保存用のボトルで作っておき、いつでも使えるようにしておきましょう。そういう話です。

ポイントは、醤油と黒酢の分量の比率を1:1にすること。オリーブオイルは醤油、黒酢よりも少なくする、ということです。(メーカーによって、醤油の塩分濃度は違うので、微調整は必要かと思いますが)

これさえ押さえおけば、目分量で簡単に作れてしまいます。

ドレッシングに漬けてあるにんにくスライスは、数日後には辛味が和らぎ、そのまま食べることができます。

疲れがたまっている時は、中のにんにくをたっぷり食べて、元気を取り戻しましょう。

 

《材料 150ml分》

醤油 50ml、黒酢 50ml、オリーブオイル 40ml、にんにく 1~2片

 

《作り方》

(1)にんにくをスライスする。

(2)ドレッシング用の容器に(1)のにんにく、分量の醤油、黒酢、オリーブオイルを入れて、シェイクするだけ。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , , パーマリンク