新玉ねぎとトマトのシンプル和風サラダ

新玉ねぎとトマトのシンプル和風サラダ レシピ

新玉ねぎは春に出回る野菜として有名ですが、実は夏以降も入手することはできます。

新玉ねぎとは、その産地によって、旬が異なるのです。

例えば、淡路島産の新玉ねぎであれば3月~5月が旬ですし、北海道産であれば夏~秋にかけて旬をむかえます。

ちなみに、普通の玉ねぎと新玉ねぎの違いですが、基本的には乾燥させるか、フレッシュか、この違いです。

一般的な玉ねぎは長期保存を可能にするために、収穫後、低温の倉庫で1ヶ月ほど乾燥させてから出荷します。

一方、新玉ねぎは収穫したら、すぐ出荷します。

なので、新玉ねぎはみずみずしく、甘みがあり、今回のように生のままサラダにしていただくことも可能なのです。

 

《材料 作りやすい分量》

新玉ねぎ 1/2個、トマト 1個、糸寒天(水で戻したもの) お好みで、鰹の削り節 お好みで、即席ドレッシング 適量、チアシードオイル お好みで

即席ドレッシングのレシピは、こちら(即席ドレッシング)をご参照ください。

 

《作り方》

(1)新玉ねぎは繊維を断つように薄切りにする。トマトは縦半分に切り、その断面を下に向けて、7mm幅の薄切りにする。

包丁は定期的に研ぎ、トマトを皮側からでもしっかりと薄切りできるレベルにしておきましょう。

(2)平たいお皿に新玉ねぎを敷いて、トマトを並べる。糸寒天をのせ、鰹の削り節を振りかける。即席ドレッシングを回しかけ、お好みでチアシードをかけて、出来上がり。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , , , パーマリンク