ピーマンとちりめんじゃこの甘味噌炒め

ピーマンとちりめんじゃこの甘味噌炒め レシピ

ピーマンが主役の炒め物です。

夏になると、栄養価の高いピーマンがリーズナブルな価格で手に入るようになります。

というわけで、夏くらいはピーマンを主役にしても良いのでは?と思うのです。

そうは言っても、ピーマンだけでは味気がないので、今回は旨みを出すためにちりめんじゃこを、コク出しに甜麺醤(中国の甘味噌)と黒砂糖を入れました。

ピーマンに限らず、ししとうやいんげんなど、ちょっぴり苦味のある緑系の野菜には、甘い味付けもよく合います。是非、参考にしてみてください。

 

《材料 作りやすい分量》

ピーマン 1袋、長ねぎ 1本、生姜 親指半分くらい、ちりめんじゃこ お好みで 醤油 大さじ1、紹興酒 大さじ1、甜麺醤 大さじ1/2、黒砂糖 大さじ1/2、黒胡椒 お好みで、菜種油 適量

 

《作り方》

(1)ピーマンは縦半分に切り、種とワタを取り除いたら、繊維を断つように薄切りにする。長ねぎは縦半分に切り、斜め薄切りに、生姜はみじん切りにしておく。

(2)合わせ調味料を作る。小さなボウルに分量の醤油、紹興酒、甜麺醤、黒砂糖を入れて、よく混ぜ合わせておく。

(3)炒め鍋を熱し菜種油を引いたら、中火で生姜とちりめんじゃこを炒めていく。ちりめんじゃこがこんがりと色づいてきたら、ピーマンを加えて強火で炒めていく。

ちりめんじゃこは水分が少ないので、意外と焦げやすいです。中火で炒めましょう。

(4)長ねぎを加えてさっと炒め合わせたら、合わせ調味料を何度に分けて入れる。火力はずっと強火。

合わせ調味料は何度かに分けて入れると、香ばしさが増しますし、水っぽくなりません。

(5)全体に調味料の味を馴染ませたら、仕上げに黒胡椒を挽いて完成。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , , パーマリンク