焼き新玉ねぎ

焼き新玉ねぎ レシピ

単体の野菜をフライパンでシンプルに焼く。これも立派な料理です。

さすがに、一品だけでメインディッシュというわけにはいきませんが、ハンバーグやステーキの付け合せにしたり、他の野菜も焼いて盛り合わせても良いです。

今回は水分の多い新玉ねぎを焼きましたが、塩や調味料は一切使っていません。

新玉ねぎに限らず、玉ねぎは加熱すると甘味がぐーんと増すので、とても美味しくいただくことができるのです。

 

《材料 作りやすい分量》

新玉ねぎ 1個、オリーブオイル 適量

 

《作り方》

(1)新玉ねぎは皮を剥き、輪切りにして、側面から竹串などを刺しておく。

玉ねぎの側面に竹串、もしくは爪楊枝を差しておくと、玉ねぎをひっくり返し易くなります。切り株みたいな断面をキープしたい場合、今回のように固定してから焼きましょう。

玉ねぎの残りはみじん切りなどにして、他の料理に使うと良いです。

(2)フライパンを熱しオリーブオイルを割とたっぷり入れたら、玉ねぎを中~強火で焼いていく。

(3)玉ねぎをひっくり返し、好みの食感になったら、火を止めて出来上がり。

新玉ねぎの場合、生でも美味しくいただけるものなので、シャキっと感を残すというのも美味しいです。

もちろん十分に加熱して、くたーっとさせた玉ねぎも、あれはあれで美味しいですが。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , , パーマリンク