オクラの豚ロース肉巻き

おくらの豚ロース肉巻き レシピ

夏が旬のオクラを豚肉と一緒に美味しくいただく一品をご紹介します。

一般的にオクラの肉巻きというと、豚バラ肉を使うことが多いですが、今回は脂質の少ないロース肉を使ってみました。

ロース肉はタンパク質が多い分、火を入れすぎると硬くなりやすいのですが、今回の調理法であれば、その心配はありません。

ポイントは、「蓋をしない」ということです。

蓋をすると中まで火が通りやすくなるのですが、肉が硬くなってしまいがちです。

豚肉は表面をしっかり焼くことに意識して、中のオクラは調味料を入れた時の蒸気でほど良く、加熱します。

オクラは生でも食べられるものですし、今回の料理に関しては、この調理法がベストだと考えています。

 

《材料 作りやすい分量》

豚ロース肉(薄切り) 400g、オクラ 2袋、醤油 大さじ1.5、みりん 大さじ1、紹興酒 大さじ1、水 大さじ1、塩 適量、黒胡椒 適量、薄力粉 適量、ココナッツオイル(無臭タイプ) 適量

 

《作り方》

(1)オクラは板ずりをしてから水で洗い、ガクの硬い部分を取り除く。

オクラが入っているネットを上にかぶせて板ずりをすると、産毛がよく取れます。

(2)オクラを豚肉できつめに巻く。巻き終えたら、全体に塩、胡椒を軽く振りかけて、さらに薄力粉を薄くまぶす。

(3)合わせ調味料を作る。分量の醤油、みりん、紹興酒、水を混ぜ合わせておく。

合わせ調味料に水を入れておくことで、調味料がフライパンにこびりつくのを防ぐことができます。

(4)フライパンを熱し油を引いたら、豚肉の巻き終えた部分が下になるようにして焼いていく。焼き色が付いたら、転がして全体的に焼き付けていく。火力は中~強火。

豚肉の巻き終えた部分から焼きます。こうすることで、肉が剥がれなくなります。

(5)豚肉にある程度、火が通ったところで、合わせ調味料を加える。蓋はせずに調味料の蒸気を使い、オクラの中までしっかりと火を通す。

調味料を入れる時は火力を下げた方が安全です。

(6)フライパンを揺すり、調味料を豚肉に絡ませる。水気が無くなってきたら、完成。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , パーマリンク