彩り野菜とキャベツのサラダ

彩り野菜とキャベツのサラダ レシピ

生野菜のサラダは、是非とも毎日の食卓のスタメンにして欲しいと思っています。

何も大掛かりなサラダを作る必要はありません。簡単なものでも構わないと思うのです。

ですが、さすがに毎日キャベツの千切りというのでは、飽きてしまう方が多いでしょう。

といういわけで、このサイトでも生野菜サラダのレシピは、これからもご紹介していくつもりです。バリエーションを増やしていただきたいので。

 

さて、今回は、見た目は華やかなサラダですが、ベースはキャベツの千切りです。

それに、きゅうり、赤と黄色のパプリカ、スプラウトといった、色とりどりの野菜を追加したのですが、これだけで見栄えはだいぶ変わるものです。

サラダは見栄えのことを考えると、最低3種類、できたら4種類以上の野菜を使うと良いと思います。

それから、今回はドレッシングの代わりに、塩昆布を使いました。

塩昆布はキャベツの千切りに絡みやすく、味の相性も良いので、特にキャベツがベースのサラダには頻繁に使います。

日持ちするものですし、他の料理にも使えますから、1つあっても良いかもしれません。

 

《材料 作りやすい分量》

キャベツ(上部のやわらかい部分) 1/4玉、きゅうり 1本、赤パプリカ 1/2個、黄パプリカ 1/2個、ブロッコリースプラウト 1パック、塩昆布 適量、チアシードオイル お好みで

 

《作り方》

(1)キャベツは千切りにしてから、水洗いをして、水気をよく切る。きゅうりは縦半分に切り、中央の種がある部分をスプーンなどでこそいでかあr、斜め薄切りにする。赤、黄パプリカは中の種とワタを取り除き、斜め薄切りにしておく。

パプリカは表面が意外と硬いので、生でいただく時は、なるべく薄く切ると食べ易くなります。

(2)(1)を大きなボウルに入れて、塩昆布を加え、全体を混ぜ合わせる。ブロッコリースプラウトをのせ、チアシードオイルを回しかけたら、出来上がり。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , , パーマリンク