新玉ねぎのワカモレ

新玉ねぎのワカモレ レシピ

ワカモレとは、メキシコの代表的な家庭料理ですが、「アボカドのソース」という意味です。

普通はアボカドの他に、トマト、玉ねぎ、ライムの果汁、パクチー、チレセラーノ(辛味の少ない青唐辛子)などが入ります。

本場のワカモレは、具材を石臼などでペースト状になるまで潰すのですが、僕は食材の食感が残った方が好きなので、スプーンで混ぜ合わせる程度にしています。

あとは、お好みでチリパウダーを入れるとエスニックな味わいになるので、オススメです。

チリパウダーとは、唐辛子の粉末のことではなく、唐辛子の他にクミン、オレガノ、クローブ、ガーリックなども入っているブレンドスパイスのことです。

今回のようにワカモレに入れても良いですし、カレーを辛くしたい時に振りかけても良いです。1つあると便利なスパイスかもしれません。

それから、今回は辛味の少ない新玉ねぎを使ったので、割とたっぷり入れました。

普通の玉ねぎの場合は辛みが強いので、1/4個分くらいがちょうど良いと思います。

 

《材料 作りやすい分量》

アボカド 2個、新玉ねぎ 1/2個、トマト 1個、ブロッコリースプラウト 1パック、にんにくのすりおろし 1片分、レモンの絞り汁 1/2個分、塩 適量、チリパウダー お好みで

 

《作り方》

(1)アボカドは皮を剥き一口大に、新玉ねぎはみじん切りに、トマトはさいの目切りにする。ブロッコリースプラウトは半分くらいにカットしておく。カットした野菜はボウルなどに入れておく。

今回はブロッコリースプラウトを使いましたが、もちろんパクチーを入れても美味しいです。

(2)(1)に分量のにんにくのすりおろし、レモンの絞り汁、塩を適量加えて、スプーンなどでアボカドを潰しながら、よく混ぜ合わせる。

(3)お好みでチリパウダーを振りかけたら、出来上がり。

チリパウダーには塩も入っていることが多いので、チリパウダーを多く入れたい場合は、塩は控えめにしておきましょう。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , , , , パーマリンク