パクチーたっぷりエビチリ

パクチーたっぷり海老チリ レシピ

えびは高タンパク質、低脂質の食材ということもあり、積極的に食生活に取り入れたい食材の1つです。

今回は市販のむきえびを使いましたが、基本的に下処理の必要もなく、それなりに美味しいので便利ではあります。(やはり、殻付きの海老の方が美味しいですが)

また、今回は海老と相性の良いパクチーをたっぷり入れてみました。パクチー好きにもオススメできる一品です。

なぜかエビチリは、「難しい」というイメージが強いみたいですが、決してそんなことはありません。

特に今回のレシピであれば、とても簡単にできます。是非、参考にしていただけたらと思っています。

 

《材料 3人分》

むきえび 1パック(300g弱)、長ねぎ(白い部分) 1本、パクチー 1袋、にんにく 2片、生姜 1.5cm角、トマトケチャップ 大さじ2、豆板醤 大さじ2、醤油 大さじ1/2、てんさい糖 大さじ1/2、黒酢 大さじ1/2、白だし 大さじ1/2、日本酒 50ml、水 大さじ1、塩 適量、片栗粉 適量、菜種油 適量、ごま油(焙煎タイプ) お好みで

 

《作り方》

(1)むきえびに軽く塩を振り、全体に片栗粉をまぶしておく。長ネギは粗いみじん切り、パクチーは、根っこは取り除き、葉の部分は食べ易い大きさに切り、茎の部分は細かく小口切りにしておく。にんにく、生姜はみじん切りにする。

むきえびの臭いが気になる場合は、塩分濃度1%の塩水でサッと洗うと良いです。

(2)合わせ調味料を作る。小さなボウルなどに分量のトマトケチャップ、豆板醤、醤油、てんさい糖、黒酢、白出汁、日本酒、水を入れて、混ぜ合わせておく。

使用する調味料の種類が多い場合は、今回のように合わせ調味料を作っておくと良いです。

(3)フライパンを熱し菜種油をひき、海老の表面をしっかりと香ばしく焼き付ける。そしたら、海老は一旦取り出す。

海老の表面がカリッとするまで強火で焼きます。再度加熱するので、中まで火を通す必要はありません。

(4)中華鍋を熱し菜種油をひいたら、にんにく、生姜を入れて炒めていく。にんにくと生姜の香りが立ってきたら、パクチーの茎の部分を投入し、軽く炒めてから、長ねぎ、(2)の合わせ調味料を加えて、全体にしっかりと火を通す。

ここで味見をして、塩気が足りない場合は塩を加えます。

(5)(3)の海老を戻し入れて、しっかりと全体に火が通ったところで、お好みでごま油(焙煎タイプ)を回しかける。火を止めてお皿に取り分けたら、お好みでパクチーの葉っぱを乗せて、出来上がり。

写真は海老が見えなくなってしまうので、パクチーは控えめにしましたが、パクチーはエビチリとの相性も良いので、たっぷりのせていただきます。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , , パーマリンク