かき菜たっぷりアンチョビパスタ

かき菜たっぷりアンチョビパスタ レシピ

春が旬の葉もの野菜、かき菜をたっぷりと使った栄養価の高いパスタをご紹介します。

今回はかき菜を下茹でせずにダイレクトに炒めてパスタの具材にしました。

ほろ苦いですが、加熱した甘いミニトマトが良いアクセントになって、とても美味しいです。

もちろん、苦いのが苦手な場合は、かき菜をパスタと一緒に茹でてしまうというのもアリです。その場合、好みもあるでしょうが茹で時間は1~2分程度です。

 

《材料 3人分》

かき菜 1.5袋、ミニトマト お好みで、にんにく 3片、アンチョビ 1缶(30g)、好みのパスタ 200g、塩 適量、黒胡椒 お好みで、オリーブオイル 適量

 

《作り方》

(1)かき菜は葉の部分は食べ易い大きさにカットし、太い茎の部分は斜め薄切りにする。ミニトマトはヘタを取り、にんにくは皮を剥き包丁の平たい部分で潰しておく。

かき菜は茎の部分が太くて硬い場合が多いので、食べやすいように斜め薄切りにします。

(2)パスタを塩茹でする。

パスタの歯ごたえを残したい場合は、標準茹で時間より2分ほど短くすると良いです。

(3)炒め鍋などを火にかけ、アンチョビをオイルごと入れる。にんにくも投入し、にんにくの色がきつね色に変わってきたら、かき菜の茎の部分も炒め、時間差で葉の部分を入れる。かき菜が全体的にしんなりとしてきたら、分量外の水を200ccほど加えて、ひと煮立ちしたら、ミニトマトを加えてから火を止める。

今回は缶入りのアンチョビをオイルごと使います。アンチョビは塩気が強いため、パスタの茹で汁ではなく水を入れます。逆に塩気が足りない場合は、ここで塩を加えておきましょう。

(4)パスタが茹で上がったら、(3)を再度火にかけて、湯切りしたパスタを入れて具材と絡めていく。

(5)パスタが好みの食感になったところで火を止めて、盛り付ける。お好みで黒胡椒、オリーブオイルを回しかけたら、出来上がり。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , パーマリンク