独活の酢味噌和え

独活の酢味噌和え レシピ

「その日に食べたい料理を決めて、スーパーに買い物に行く」というのが、自炊の楽しみの1つですが、いつもそうできるとも限りません。

仕事、親戚などの付き合いである特定の野菜をどっさりいただくこともあります。

今回は独活をどっさりいただいたのですが、僕に限らず、こういうことって時々あると思うのです。

でも、1つの食材からでも、いろいろな料理を作ることはできますから、工夫して楽しみたいところです。

今回は独活を生でいただくレシピです。

独活はものにもよりますが、白い軸部分はアクもそれほど気にならず、セロリみたいな食感で、生でもとても美味しいものです。

今回は一般的な味噌を使いましたが、甘味の強い白味噌は特に相性が良いです。

 

《材料 作りやすい分量》

独活(太い軸の部分) 6本、味噌 大さじ2~3、米酢 大さじ2、てんさい糖 大さじ1

 

《作り方》

(1)独活は軸の表面が固い場合はピーラーなどで取り除き、可能な限り薄い短冊切りにする。

包丁でキレイに皮を剥いてしまっても構いません。というか、一般的にはそうします。

(2)(1)をガラスのボウルなどに入れて、分量の味噌、米酢、てんさい糖を加えて、よく和えるだけ。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , , パーマリンク