焼き麻婆豆腐

焼き麻婆豆腐 レシピ

麻婆豆腐はいろいろアレンジができるので、個人的には頻繁に作る料理です。

今回は焼き付けた木綿豆腐の上に麻婆のあんをかけて、いただくというものです。

十分に熱したフライパンにアツアツのあんをかければ、何とも擬音し難い素晴らしい音がします。おもてなしにも良いかもしれません。

 

《材料 3人分》

豚挽き肉 300g、豆腐(木綿) 1.5丁、長ねぎ 1本、椎茸 1/2パック、にんにく 2片 生姜 2cm角、水 500ml、日本酒 50ml、白だし 大さじ1、豆板醤 大さじ2、甜麺醤 大さじ1、塩麹 大さじ1、塩 適量、黒胡椒 お好みで、ごま油(焙煎タイプ) お好みで、薄力粉 適量、水溶き片栗粉 適量、菜種油 適量

 

《作り方》

(1)豆腐の水切りをする。長ねぎ、椎茸は粗めのみじん切りに、にんにく、生姜もみじん切りにしておく。

豆腐の水切りは事前に行っておくと、豆腐の存在感が増します。

(2)炒め鍋を熱し菜種油をひいたら、にんにく、生姜を炒める。にんにくと生姜がきつね色に変わってきたら、挽き肉も投入して強火で炒めていく。挽き肉全体にある程度火が通ってきたところで、分量の豆板醤、甜麺醤も加えて強火でさらに炒めてから、量の日本酒を回しかける。

豆板醤、甜麺醤は油に溶かすようにしっかり馴染ませて火を通しておきます。そうすることで香ばしさが出て、美味しくなります。

また、このタイミングで日本酒を入れることで、豚肉の臭みを飛ばすことができます。

(3)長ねぎ、椎茸を加えて軽く炒め合わせたら、分量の水、白だし、塩麹を加えてひと煮立ちさせる。

今回は旨味の加えるために白だしを入れましたが、顆粒の鶏がらスープでも構いません。

旨味成分を含む調味料は少量でも味わいがだいぶかわるので、入れ過ぎに注意しましょう。

(4)味見をして塩、黒胡椒を加える。味が決まったら、水溶き片栗粉を入れてトロミをつけたら、一旦火を止める。

水溶き片栗粉は少しずつ入れるとダマになりづらいです。

(5)豆腐を割と大きめにカットして表面に薄力粉をまぶしておく。

豆腐は大きくカットした方が食べごたえはありますが、分厚すぎると火の通りが悪くなるので、適当な大きさにしましょう。

薄力粉をまぶしておくことで、豆腐の表面が鍋底にこびりつきにくくなります。

(6)フライパンを十分に熱し油をひいたら、豆腐を両面をじっくり焼く。

(7)(4)を再度加熱して煮立ってきたら、(6)にかける。最後にお好みでごま油(焙煎タイプ)を回しかけて、出来上がり。

 

カテゴリー: レシピ タグ: パーマリンク