パクチーたっぷり油淋鶏

パクチーたっぷり油淋鶏 レシピ

油淋鶏(ユーリンチー)とは、鶏肉のから揚げに長ねぎを刻んでのせ、甘酢醤油のタレをかけた中華料理の代表格です。

今回はパクチーが大量に手に入ったので、パクチーをたっぷりと下に敷きました。

油淋鶏はパクチーとの相性も良いので、是非試していただけたらと思います。野菜もたっぷりと摂れますし。

《材料 3人分》

鶏もも肉 3枚、パクチー お好みで、長ねぎ 1本、にんにく 2片、日本酒 大さじ2、醤油 大さじ4、黒酢 大さじ3、白砂糖 大さじ2、豆板醤 大さじ1/2、塩 適量、片栗粉 適量、揚げ油 適量

 

《作り方》

(1)鶏もも肉は分厚い部分には切り込みを入れて、筋が多い部分は筋切りをし、余分な脂肪を取り除く。そしたら、下味(分量の日本酒、醤油 大さじ1、塩 少量、にんにく1片をすりおろしたもの)を付ける。

下味を付ける時間は10~20分程度でOKです。

(2)タレを作る。長ねぎは青い部分も含めて粗みじん切りにしたら、醤油 大さじ3、分量の黒酢、白砂糖、豆板醤、にんにくのすりおろし(1片分)を加えて、混ぜ合わせておく。

辛いのが好きな方は豆板醤を多めに入れると良いです。ただ、塩分も強くなるので、醤油は控えめにするなどして、調節してください。

(3)鶏肉に片栗粉をまぶしたら、揚げ油を熱して、表面がカリッとするまで割とじっくり揚げる。

今回は鶏もも肉の中央部にもしっかりと火が通るように、じっくりと揚げます。

余熱でも火は通りますが、表面は全体がカリッとするまでしっかりと揚げましょう。特に鶏の皮はパリッとした食感が美味しいところなので。

(4)パクチーを食べ易い大きさに切り、鶏肉を2cm幅にカットし、盛り付ける。タレを回しかけたら、出来上がり。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , , , , パーマリンク