鯵のねぎ味噌焼き

鯵のネギ味噌焼き レシピ

あじは春から初夏にかけてリーズナブルで、美味しくいただける食材の1つです。

シンプルに刺身にしても美味しいですが、今回はご飯のおかずにも最適なネギ味噌焼きをご紹介します。

 

《材料 6尾分》

あじ 6尾、塩 適量、長ねぎ 1本、にんにく 2片、味噌 大さじ3、日本酒 大さじ2、みりん 大さじ2、しょうゆ 大さじ1

 

《作り方》

(1)あじはぜいごを取り除き、お腹に切込みを入れて内臓を取り出す。流水でさっと洗って水気をしっかり拭き取り、あじの両面に塩を軽く振って30分ほど置く。

スーパーの魚売り場でも、ぜいごや内蔵は取ってくれるところが多いので、ここまではお願いすると良いです。生ゴミも減りますし。

あじのお腹に血の塊がある場合があるので、しっかりと取り除いておきましょう。

(2)ねぎ味噌だれを作る。長ねぎは青い部分も含めて粗みじん切りに、にんにくは細かいみじん切りにしてボウルに入れる。分量の味噌、日本酒、みりん、醤油も加えて混ぜ合わせる。

(3)小さいスプーンなどを使って、あじのお腹に(2)のねぎ味噌を詰める。

このまま冷蔵庫で保管すれば、翌日にいただいてもOKです。余分な水分が出てさらに美味しくなります。

(4)魚焼きグリルで中~強火で焼く。

片面グリルの場合、好みもありますが、片側8分、ひっくり返して7分くらいが丁度良いです。

ひっくり返す時にあじの皮が網にくっつかないように、予め網に油を塗っておくと良いです。

(5)器に盛り付けて、出来上がり。

魚料理は普通、頭が左になるように盛り付けます。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , パーマリンク