きのこたっぷり牛丼

きのこたっぷり牛丼 レシピ

今回はきのこをたっぷり使った牛丼です。

牛丼はいくつかの作り方があるのですが、今回は油を使わないバージョンです。

舞茸としめじからも良い出汁がでて、牛肉ととても相性が良いです。

 

《材料 4人分》

牛肉(小間切れ) 400g、玉ねぎ 1個、しめじ 1パック、舞茸 1パック、ポーチドエッグ 4個、 200ml、日本酒 50ml、白砂糖 大さじ2、醤油 大さじ4、白だし 大さじ1/2、塩 適量、ご飯 お好みで、紅生姜 お好みで

 

《作り方》

(1)玉ねぎは縦半分に切ってから5mm幅の薄切りにする。しめじは石づきをカットしてからほぐし、舞茸も食べ易い大きさにほぐしておく。

(2)鍋に分量の水、日本酒、白砂糖を加えたら火にかけて、煮立ってきたら玉ねぎ、しめじ、舞茸を入れたら、煮汁をお玉などで全体に回しかけながら、熱を通していく。

(3)玉ねぎときのこが少しくったりしてきたら、牛肉を入れて菜箸などでほぐしながら熱を加えていく。牛肉がほぐれたら、お玉で煮汁を回しかけながら、全体に火を通していく。

牛肉に火が通ってしまうと、ほぐしづらくなるので、なるべく手早くほぐしましょう。

また、火を通しすぎると牛肉が硬くなってしまうので、注意しましょう。

(4)分量の醤油、白だしを加えて、全体を混ぜ合わせる。味が薄い場合は塩を加える。

醤油など塩分を含む料理は後入れすることが多いです。

白砂糖を先に入れることでお肉が軟らかくなります。

(5)ご飯をよそって(4)をかけて、ポーチドエッグ、お好みで紅生姜をのせたら出来上がり。

ポーチドエッグの作り方はこちらの記事(ポーチドエッグ)をご参照ください。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , パーマリンク