フライパンで作るスピードゆで卵

ゆでたまご

フライパンで作るスピードゆで卵 レシピ

卵はコレステロールが気になるという方も多いかもしれませんが、アミノ酸スコアの高い優秀なタンパク質源。オススメ食材の1つです。

しかも、卵料理はとても簡単です。

 

ちなみに、栄養面のことを考えるのなら、卵は半熟で食べるのが望ましいと言われております。

簡単に言うと、卵白は加熱した方が、卵黄は生に近い方が、栄養成分の消化、吸収率が上がるためです。なので、半熟のゆで卵や目玉焼きがオススメな食べ方ではあります。

詳しい話は、別の記事に書くとして、今日はゆで卵(半熟)をフライパンで簡単に作る方法をご紹介します。

 

《材料》

生卵(冷たいもの) 作りたい数

 

《作り方》

1.フライパンに1~2cmくらい水を注ぎ、生卵(冷たいもの)も入れて、蓋をしてから、中~弱火で加熱する。

水を少なくすることで時短になるし、水蒸気の熱でしっかりと加熱出来ます。

2.沸騰してから、さらに3分ほど加熱する。

とろーんとした黄身にされたいのなら、この時間はもう少し短くしてもいいです。

3.火を止めて、そのまま5分間放置する。

4.冷水で十分に冷やして、殻を剥いたら出来上がり。

 

ゆで卵は冷やしても美味しいですし、数日なら保存も可能です。

多めに作ってストックしておくこともできるので、なかなか料理をする時間がないという方にもオススメです。

タンパク質源の1つにしていただけたらと思っています。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , パーマリンク