甘酒入りあんまん

甘酒入りあんまん レシピ

ほんのり甘酒風味のあんまんのレシピです。

 

《材料 8個分》

薄力粉 200g、白砂糖 大さじ2/3、ドライイースト 小さじ1、塩 ひとつまみ、甘酒 100ml、熱湯 20ml、菜種油 大さじ1、あんこ(市販のもの) 300g

 

《作り方》

(1)ボウルに分量の薄力粉、白砂糖、ドライイースト、塩を入れる。分量の甘酒に熱湯を加えてたら、それをボウルに少しずつ入れながら、菜箸で混ぜ合わせていく。

甘酒(水分)は様子を見ながら少しずつ加えていきます。水分が多すぎると仕上がりが硬くなってしまいますので。

(2)粉全体が水分を吸い生地がまとまってきたら、分量の菜種油を加え、手で捏ねる。

捏ねすぎると硬くなってしまいます。30回くらい捏ねるような感じです。

(3)(2)に濡れ布巾をかぶせ、30度で40分間発酵させる。(1次発酵)

真夏であれば常温でも一次発酵が可能です。最近はレンジに発酵機能がついているものも多いですし、無ければ温かい場所(こたつなど)に置くなど、工夫して1次発酵を行いましょう。

(4)(3)を棒状に伸ばし8等分に切る。めん棒を使い直径10cmの円形になるように全体を薄くする。

中央が薄いとあんこを詰めづらいので、中央は厚くしておきます。

(5)(4)にあんこを詰めて成形する。全て成形したら再度濡れ布巾をかぶせ、常温で30分ほど発酵させる。(2次発酵)

あんこも予め8等分しておくと詰めやすいです。

(6)鍋にたっぷりの湯を沸かし、せいろを乗せたら15分蒸す。

今回はあんまんの下に麻のネットを敷きましたが(くっつきを防ぐために)、無ければクッキングペーパー等で代用します。

 

カテゴリー: レシピ タグ: , ,